血行不良を無くすガイド

血行不良になる原因は何なのか、どのような症状が現れるのか、そしてどうすれば改善できるのか紹介したいと思います。


身体を温めることで血行を良くしていく

Delicious にシェア
GREE にシェア
Digg にシェア
Pocket

血行不良で体温が36度ないという女性も、少なくないのではないでしょうか?
血の流れが悪くなると手先や足先など、特に冷えやすくなってしまいます。
身体を冷やす事は、ますます状態を悪化させてしまいますから、とにかく冷やさない事、身体を温める事を意識して下さい。

身体を冷やさない事が重要

まず寒い冬に外出する際には、手先、足先を冷やさないように、分厚い靴下をはいたり、手袋をするようにして下さい。
また手先足先以外にも、女性の身体は下腹部の臓器が複雑なため、冷えやすいと言われています。
格好悪い、ウエストが太く見えるなんて言わずに、腹巻も使用して下さい。

最近は夏場でも冷え性で悩んでいる女性が増えています。
職場の冷房設定が、男性の体感温度に設定されていて冷えすぎると思っている女性は少なくないでしょう。
またお店や電車の中なども、どこも冷房は効きすぎています。
寒い時に、すぐに上から羽織れるようにストールなどを持ち歩く習慣をつけましょう。

身体を温める方法

日頃から身体を冷やさない事に注意していても、血行不良はそれだけでは改善しません。
身体を温める事を意識して生活するようにして下さい。
例えば、お風呂は毎日湯船につかっていますか?
一人暮らしだし、シャワーで十分と思っている女性もいるかもしれません。
しかし、シャワーだけでは身体をしっかり温める事は出来ません。

ゆっくり湯船につかる事はリラックス効果もありますから、忙しい人ほどあえてお風呂はゆっくり入って疲れを落としましょう。
湯船に入り、身体が温めると血液の流れがよくなります。
血行不良で、寝つきが悪いという人は、寝る少し前に湯船につかり、身体を温めると寝つきがよくなります。

また運動をし、筋肉量を増やす事も身体を温める効果があります。
運動をし、筋肉量が増える事で、新陳代謝が活発になるため、血行の流れがよくなるというわけです。
寒い冬ほど、しっかりストレッチをして、身体を動かして温めましょう。

身体を温める施設やサービスを利用するのも有効的です。
美容施設では、コラーゲンマシンというマシンが存在します。
このマシーンは可視光線を当てる事で細胞を活性化させ、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。
その際に身体が温まるという副産物もあるので、肌がキレイになって、身体も温まり冷え性改善出来るわけですから一石二鳥です。

岩盤浴やサウナ、ホットヨガなども、身体を芯から温める事が出来るでしょう。

Delicious にシェア
GREE にシェア
Digg にシェア
Pocket