血行不良を無くすガイド

血行不良になる原因は何なのか、どのような症状が現れるのか、そしてどうすれば改善できるのか紹介したいと思います。


血行促進を目指さないと美容を保持できない

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

最近どうも顔色が良くない、肌が荒れているという症状が出ている人は、血行不良が原因かもしれません。

血行不良で女子力は低下する?

あなたが血行不良と聞いて、思い浮かぶ症状はどんな事でしょうか?
頭痛や低血圧、便秘、生理痛・・・・などいろいろありますよね。
例えば便秘という症状は、身体の不要物を体内に溜め込んでしまう状態です。
不要物を体内に溜め込んでいると、毒素が出て、肌にニキビが出来るなど、肌荒れの原因となってしまいます。

またスキンケアに関して言えば、美肌対策のスキンケア用品で肌の外側からケアしても、身体の内側が綺麗でなければ肌は綺麗になりません。身体の内側が綺麗な状態とは、血液がサラサラで血行促進している状態の事です。
つまりスキンケア対策として、真っ先にしなければいけない事は、内側から綺麗になる事なのです。

また血液の流れが悪くなると、肌細胞に必要な栄養や酸素が届けられなくなってしまいます。
その結果、古い角質の代謝も滞り、ターンオーバーの周期が遅れてしまいます。
つまり結構不良は、老化とも深く関係しているのです。
美容=若々しくて綺麗になる事ですから、アンチエイジングを目指したいですよね。

血行不良と老化の関係

女性が1番恐れるのは、老化ですよね。
年を取る事は仕方がない事だけど、老化現象は出来るだけ遅らせたい。
そう思って、美容に力を入れている女性も多いでしょう。

では老化がどのように関係していると思いますか?
血液の流れが悪くなると、新陳代謝の機能が低下します。そのため肌のターンオーバーが乱れてしまいます。
そして老廃物が体外に、スムーズに排出されなくなってしまいます。

また加齢によって、血管は硬くて脆くなってしまいます。
そうすると、加齢がますます新陳代謝の機能を低下させてしまいます。
だからこそ、加齢とともに老化してしまわないように、血行促進させる事が若さの秘訣だと言えるでしょう。

痩せて綺麗になろうと、美容目的でダイエットをする女性は多いですよね。
しかしながらダイエットが原因で、肌荒れや老化が進んでしまうという悪循環に陥らないようにして下さい。
綺麗に痩せるためには、身体の内側から綺麗になる事を心がけましょう。

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket