血行不良を無くすガイド

血行不良になる原因は何なのか、どのような症状が現れるのか、そしてどうすれば改善できるのか紹介したいと思います。


血行不良が冷え性女性に多い理由

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

冬になると、手先が冷えて、布団に入っても全然身体が温まらない。
そんな女性も少なくないでしょう。これは血行不良が原因で起こる冷え性が関係しています。
冷え性だという女性は、身の回りにたくさんいますが、冷え性だという男性と出会った事がありません。
なぜ女性に起こりやすいのでしょうか?

医学的な男女の身体の作りの違い

まず女性の方が起こりやすいのは、男女では身体の作りそのものが大きく異なるからです。
女性の方が男性よりも、血管が細いためどうしても血行が弱くなりがちです。
また女性ホルモンも深く関係しています。

女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経のバランスも連動して崩れてしまいます。
そして自律神経のバランスが乱れると、冷え性の原因になってしまいます。
そのため女性ホルモンのバランスが乱れやすい時期、妊娠中や出産後、更年期の時期は、血行不良になりやすい時期でもあります。
身体を冷やさないように。注意して下さい。

ライフスタイルの違いについて

身体の作り以外にも、男女のライフスタイルの違いによって、血行不良を引き起こすケースもあります。
まず男性と女性とでは、女性の衣服の方が身体を締め付けるものが多く、また男性よりも女性の方が露出度も高くなっています。
細いウエストの服だったり、ストッキングなどもお腹回りを締め付けます。
しかも短時間ならともかく、外出すれば長時間身体がずっと圧迫されたままです。

圧迫されると血行の流れも悪くなってしまいます。
また露出度に関して言えば、女性は冬でもスカートを履きます。
また着ぶくれしたら、太って見えるからと、寒くても薄着の人も少なくないでしょう。
オシャレは我慢だと言っても、健康を損なわないレベルにしておきましょう。

あと、無理なダイエットも身体を冷やしてしまう原因になります。
ダイエットをして必要な栄養分が摂取されずに、女性ホルモンのバランスが崩れる原因となります。
またダイエットをすると、逆に太りやすい身体になりがちです。
つまり新陳代謝の機能が低下し、血行の流れも悪くなってしまうのです。

血行不良になってしまうと、頭痛やむくみ、睡眠障害など様々な不調が生じてしまいます。
そのため身体を冷やさないように、身体を温める事が重要です。
身体を温めるポイントとしては、手首、足首、首など欠陥が多いところを冷やさないようにして下さい。

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket