血行不良を無くすガイド

血行不良になる原因は何なのか、どのような症状が現れるのか、そしてどうすれば改善できるのか紹介したいと思います。


血行をよくする運動とリラクゼーション

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

血行不良の改善方法として、運動による改善方法、リラクゼーションによる改善方法を紹介したいと思います。

運動による改善方法

学生時代は運動部で、毎日運動をしていたけれど、社会人になって運動不足を実感している人は多いでしょう。
しかし運動不足は、血行不良を原因となってしまいます。
なぜかというと、運動をしなければ筋肉量が低下してしまうため、新陳代謝の機能も落ちてしまいます。
筋肉はポンプの働きをしていて、心臓から送られてきた血液を送り返すので、その力が弱まってしまうのです。

ですが、毎日疲れて仕事から帰宅し、そこからハードな運動をする体力なんて残っていませんよね。
しかし必ずしもハードな運動をする必要はありません。
例えば、歩き方を変えるだけでも、運動の効果は得られます。
ダラダラゆっくり歩いていたのを、スピードアップしてみて下さい。
またエスカレーターを使わずに、階段を使うなど、1つ1つは大した事はありませんが、身体を動かす事を意識すれば運動量は変わってきます。

他にも自宅でTVを見ながら、ストレッチ運動をして身体をほぐしてみましょう。
ストレッチには筋肉の凝りをほぐす効果があります。そして筋肉がほぐれれば血管も柔らかくなり、血行促進につながります。

リラクゼーションによる改善方法

例えば規則正しい生活を送り、栄養のバランスの取れた食事をし、そして適度に運動をしている人がいるとしましょう。
通常であれば、健康的な生活習慣を送っているので、血行の流れも良好なはずです。
しかしながら、必ずしもそうだとは言い切れません。
それは、その人がストレスを抱えているケースがあるからです。
ストレスを感じると、自律神経がバランスを失い、女性ホルモンもバランスを失ってしまいます。
ストレスとは常に緊張している状態です。そのため血管は収縮した状態になり、血行不良の症状も出てしまうというわけです。
健康であるという事は、身体だけの問題ではなく、心の問題でもあるという事です。

そのためリラクゼーションが、改善効果があると言えるでしょう。
リラクゼーションは、難しく考える事はありません。自分の好きな事をすればいいのです。
お風呂が好きな人なら、お風呂にゆっくりつかりながらマッサージをしてみて下さい。

大きく深呼吸を1日10回するだけでも、リラクゼーション効果はあるはずです。

Bookmark this on Delicious
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket